10代の小鼻の黒ずみ

10代の毛穴汚れには

 

小鼻の黒ずみが気になるのは、全ての年齢で同じかもしれません。
しかし、特に大きな悩みに感じているのは10代でしょう。

 

思春期でもあるのでとくに敏感になります。またニキビなどの悩みを多い時期でもあります。
見た目に対する評価が気になる10代ならではの原因と改善方法を取り上げます。

 

 

10代

 

 

10代女性の小鼻が黒ずむ原因は?

 

 

10代の女性は、月経がはじまり女性ホルモンのバランスが乱れやすい傾向を持っています。
ホルモンバランスと小鼻の黒ずみは関係ないと思うでしょうが、
肌の揺らぎが起こるのでニキビに悩む方も多いのが現状です。

 

 

肌の油分コントロールも不安定になるので、丁寧な洗顔が欠かせません。
また、10代は肌の美容成分や水分が十分にあるものの、小鼻の黒ずみが目立つようなら、
肌の乾燥から毛穴広がりや汚れの蓄積があると思って構いません。

 

10代男性の小鼻が黒ずむ原因は?

 

 

10代男性は、女性のようにホルモンバランスの影響はほとんどありません。
しかし、皮脂分泌の多い年齢ですし、部活でスポーツをしている場合、
汗をかいてもそのあとのケアが不十分になっている可能性があります。

 

 

小鼻の黒ずみのケアをせず、そのままにしていると大人になってからも悩み続ける場合もあるので、
10代のうちに改善しておいた方がよいです。

 

 

10代の方が肌に柔軟性があり、
年齢とともに肌トラブルが固定する傾向があるので注意しましょう。

 

 

最初のケアが大切になってきます。しっかりと対処することが
悪化させないためには大事ですね。

 

10代女性の改善方法はこれ!

 

肌の水分量や美容成分量は、成人女性と比較して10代の方が多いのが一般的です。
しかし、小鼻の黒ずみがあるなら、インナードライの状態から毛穴が目立つ可能性もあります。

 

 

飲料水を増やして内側の水分を補いながら、さっぱり系化粧水を浸透させる保湿ケアを実践しましょう。
すでにメイクを始めている女性も多いので、クレンジングも大切です。

 

 

特に小鼻は、メイクが落としにくい形になっています。

 

 

クレンジングを丁寧にすることで、小鼻の黒ずみの原因となるメイク残りも解消できます。
シート状のクレンジングでふき取っているだけでは、

 

 

小鼻のメイクが落とせないケースが目立ちます。
黒ずみを解消したいなら、クレンジングはとても大切な改善方法ですので忘れないようにしましょう。

 

10代男性の改善方法はこれ!

 

10代男性は朝晩の洗顔をしていてもスキンケアまではしていないという方が、まだ多いでしょう。
朝は、洗顔する時間よりも寝ている時間の方が大事だというのも共通点です。

 

 

成人男性でも同じですが、朝の忙しい時間は水で洗顔するだけで構いません
ただし、その分、帰宅後は丁寧に洗顔したあとに、
ワンステップで終了できるメンズ化粧水をつけながら様子を見ましょう。

 

 

忙しい時に小鼻の黒ずみ解消をしたくないなら、
空いた時間でできる方法をたくさんの解消方法を取り入れてください

 

 

 

こうすることで、徐々に改善方向に向かいます。
なるべく忙しくても丁寧に洗顔できる時間は確保してほしいです。

 

 

以上が10代男女のケア方法を紹介しましたが、
まずは基本的な事をしっかり実践して続けることを意識してください。

 

 

合う合わない方法も存在していますので、安易な売り文句に惑わされずに
今必要なケア方法をチョイスして実践してほしいです。

 

 

10代はとても大切な時期ですから、ここで肌を傷めてしまうと
今後の肌を左右しかねませんのでしっかりと対処しましょう。