鼻黒ずみが埋まってる

鼻の黒ずみを起こす原因は2つ!埋まってしまうのは?

 

 

 

鼻の黒ずみが埋まっている原因や解消法を知れば悩むことがなくなりますよね。

 

 

 

鼻の黒ずみが埋まってると相手にいいイメージを与えません。
不潔なイメージを持たれたりします。

 

 

 

どのようなことで黒ずみが起こり、
毛穴が詰まるのかをご紹介します。

 

 

 

鼻の黒ずみが解消されると、見た目も明らかに変わってきます。
鼻の黒ずみを解消するようにしてみてくださいね。

 

 

 

黒ずみを起こす原因は大きく分けて2つあります。

 

 

 

@うぶ毛

 

 

うぶ毛は、薄いけれど広がった毛穴に詰まってしまうことがあります。

 

 

毛穴が開いていることにより皮脂がたまり
その上にうぶ毛が入り込んでしまった状態なんです。

 

 

角栓の色はもともと白いですが、
産毛が入り込むために黒ずんで見えてしまうことが原因と考えられます。

 

 

 

 

A皮脂の詰まり

 

 

汗に混じった塵やほこり、
分泌された皮脂が酸化することにより固くなり毛穴が詰まってしまいます。

 

 

皮脂分泌した時に放置せずケアをしないと皮脂のつまりは、おきます。

 

 

鼻毛穴のふやかしがまずは必要

 

 

固くなって酸化した状態で黒ずみがおこるのであれば、
酸化した皮脂を柔らかくすることがまず必要となります。

 

 

 

柔らかくふやかす方法として挙げられる方法は2つ。

 

 

・蒸しタオル
・オイルマッサージ

 

 

この2つの方法をまずは試してみて下さい。

 

 

 

蒸しタオルは、レンジでチンすれば簡単に作れます。
くれぐれもやけどには注意してくださいね。

 

 

 

温度は、人肌よりも少し温かい程度がおすすめです。
熱すぎるのも冷たすぎるのもよくありません。

 

 

 

オイルマッサージは、
脂にあぶらを使うことで柔らかくすることができます。

 

 

 

オイルをつけてゆっくりとマッサージをしてみてください。

 

 

鼻の黒ずみの原因を取り除いたら埋まらないように次は洗顔!

 

 

 

毛穴の汚れを柔らかくできれば、あとは丁寧に洗顔をするとよいです。
洗顔せっけんは、丁寧に泡を立てることがとても大切になります。

 

 

 

毛穴が詰まっているからと強い力をかけてごしごし洗ってしまっては逆効果です。
優しく泡をのせるだけでも十分です。

 

 

 

すすぎのこしをしないように注意してくださいね。
洗顔せっけんの荒い残しは、肌荒れの原因になります。

 

 

洗顔の次には、十分保湿を!

 

 

 

毛穴が空っぽになるということは、
外からの攻撃を受けやすい状態になることです。

 

 

 

そうなってしまうと、
攻撃を受けないように皮脂分泌が活発化してしまいます。

 

 

 

洗っただけで放置は禁物!

 

 

 

化粧水や乳液クリームなどをたっぷり与え、
保湿をきちんとしてください。

 

 

 

保湿をきちんとすることで、毛穴が清潔な状態で保たれることになり、
黒ずみを解消することができるようになります。

 

 

 

洗顔までは、皆さん意外にきちんとできている方が多いです。
そのあとのスキンケアができてない方が意外にいるんです。

 

 

鼻の黒ずみは男性も女性も基本的なスキンケアの方法は同じ

 

 

 

皮脂の分泌には、
男性ホルモンが深く関係しているため男性のほうが分泌量は多いです。

 

 

 

女性も同じように、ホルモン分泌は起こります。

 

 

 

分泌がある上に女性の場合は、
お化粧などをするため上塗りをしてしまうことが黒ずみに結びつきます。

 

 

 

基本的なスキンケア、洗顔と保湿の仕方を間違った方法でせず正しくしてみて下さい。

 

 

 

そうすることで鼻の黒ずみは、解決され埋まってるも解消されます♪

 

 

鼻の黒ずみが埋まっているけど解決するには?のまとめ

 

 

 

・鼻の黒ずみの原因
産毛・毛穴の汚れ

 

 

・鼻の黒ずみの解消法
毛穴を柔らかくすること。

 

 

洗顔と保湿の重要性を理解

 

 

 

鼻の黒ずみが埋まっている場合の解決方法をご紹介してみました。

 

 

意外に簡単で、基本的なことだったことがわかりますね。

 

 

手を抜くのではなく基本を忠実に守りスキンケアをすれば、
今日から鼻の毛穴で悩むことがなくなりますよ♪

 

 

是非試してみてくださいね。