いちご鼻洗顔後

いちご鼻は、洗顔後どんなケアをするべき?

 

 

いちご鼻の洗顔後のケアきちんと覚えていちご鼻の改善に努めることは大事です。
いちご鼻では洗顔後どのようなケアが必要なのかを調べてみました。

 

 

毛穴の開きが原因なのをご存知でしょうか。
毛穴の開きが原因であれば、毛穴の開きを元に戻すようにこころがけますよね。

 

 

いちご鼻は、洗顔後のケアが大切です。

 

 

 

いちご鼻の基本は、洗顔と保湿です。
洗顔後保湿は、しっかりしなければなりません。

 

 

化粧水の選び間違いをしないようにしましょう。
間違った洗顔や保湿は、いちご鼻を悪化させてしまう原因となります。

 

 

いちご鼻に最適な化粧水はどんなもの?

 

 

いちご鼻になる原因は、毛穴の黒ずみです。

 

 

皮脂などが酸化し角栓となってしまいます。
化粧水に含まれている成分もきちんとチェックをしなければなりません。

 

 

最適な化粧水はこちら。

 

 

皮脂抑制成分を含んだ化粧水
浸透力の高い化粧水
保湿力の高い化粧水

 

 

順番に1つずつ見ていきたいと思います。

 

 

 

皮脂抑制成分を含んだ化粧水

 

 

皮脂抑制成分の含んだ化粧水に含まれるものとは、
一体どういうもののことを指すのでしょうか。

 

 

皮脂を抑制できる効果が期待できる成分は、ビタミンCとイソフラボンです。
これらの成分がきちんと含まれているかを確認する必要がありますよ!

 

 

 

浸透力の高い化粧水

 

 

浸透力の高い化粧水は、肌の奥まで到達するものでないと意味がありません。
表面だけの保湿では、完全とは言えません。

 

こちらも化粧水を選ぶ上では重要な項目となります。

 

 

 

保湿力の高い化粧水

 

 

皮脂分泌が多くなる原因は、乾燥が深く関係しています。
乾燥を防ぐために必要な成分はコラーゲンやヒアルロン酸・セラミドなどです。

 

肌質で脂性と思っていても実は、中身が乾燥しているということは再々あります。

 

いちご鼻洗顔後のケアは、保湿以外にも注意が必要

 

 

毛穴の角栓がいちご鼻になる原因ということはわかりましたね。
角栓を取り除くためには、洗顔も必要ですがその後の保湿も大切です。

 

 

それ以外にも注意することはたくさんあります。

 

 

注意点はこちら!

 

 

・食生活のバランス
・洗顔のしすぎ
・肌の脂をとりすぎ
・ストレス
・肌にダメージを与える

 

 

これらの注意点を見ると、洗顔や保湿だけでなくトータル的な保護が必要ということがわかりますね!
間違ったことを続けていくと、肌環境もいちご鼻も悪化していくだけです。

 

 

よくある間違ったケア

 

 

脂っぽいのが気になると必要以上に洗顔をしてしまいますよね。
毛穴がきれいにはなりますが、そのあとのケアがなければまた皮脂は分泌されます。

 

 

皮脂があることで、外部からの攻撃を妨げる役割を果たしています。
清潔に保つことは、必要ですが過剰洗顔も禁物です。

 

 

皮脂を落とすためには、まず酸化した皮脂を柔らかくすることに始まります。

 

 

皮脂を柔らかくするためには次の方法を試してみてください。

 

 

ホットタオル
ラップパック

 

 

ホットタオルは、水にぬらしてしぼり1分程度チンします。

 

とても簡単なのでぜひ試してみてください。

 

 

 

人肌より少し暖かいくらいで鼻の上にのせておくと皮脂が柔らかくなります。
ラップパックは、鼻の上を濡らしておき鼻を覆います。

 

 

半身浴をする気持ちでお風呂に使ってみてください。
密着した状態であれば、皮脂は柔らかくなります。

 

 

いちごばなには洗顔後どんなケアが良い?のまとめ

 

 

★いちご鼻の洗顔後のケア
保湿が必要

 

 

★保湿以外にも注意するべき点
食生活・洗顔・ストレス・ダメージ

 

 

★間違ったケア
気になるからと洗顔のしすぎにより皮脂量が増える。

 

 

今回は、いちご鼻の洗顔後のケアについてご紹介しました。

 

 

正しい洗顔と保湿を心掛けるようにしてみてください。
いちご鼻は、改善できないものではありません。

 

 

保湿もきちんとするように心がけてみてくださいね。