いちご鼻の治し方!10代

 

いちご鼻の治し方として、ツイッターやYouTubeなどで綿棒とニベアが効果的であると、
10代の若者を中心に話題となっているようです。

 

ここでは、いちご鼻の治し方について、10代の方は綿棒とニベアで改善できるのかをまとめました。

 

 

ニベア

 

いちご鼻ができる原因は?

 

 

 

そもそもいちご鼻とは、鼻の頭や小鼻に黒いぶつぶつした凹凸ができてしまっている状態の
鼻のことを言います。
この黒いぶつぶつの正体は、毛穴の角栓の黒ずみです。

 

 

 

メイクが落としきれずに残った汚れや古い角質、ほこりなどが角栓に詰まり、
それが酸化して黒くなっているのです。
角栓ができる原因に、過剰な皮脂分泌が考えられます。

 

 

 

毛穴は、皮脂を分泌することで、乾燥を防いだり、
ほこりなどの外的刺激から肌を守ったりしています。

 

 

 

 

しかし、ストレスや肌のターンオーバーの乱れなどにより、皮脂が過剰分泌されると、
油分が固まって毛穴を詰まらせてしまうのです。

 

 

 

ターンオーバーが乱れると、皮脂の過剰分泌だけでなく、新しい角質の再生もうまくいかず、
肌表面の状態が悪くなってしまいます。

 

 

 

そうなると、古い角質がうまく剥がれ落ちなくなり、
過剰に分泌された皮脂と混ざって毛穴に詰まるのです。

 

 

 

皮脂の過剰分泌は、乾燥肌であることや肌の保湿がしっかりできていないことも要因になります。
このような状態が継続すると、毛穴が広がり、皮脂や汚れはますます詰まりやすくなります。

 

 

いちご鼻を簡単に解消する方法は?

 

 

 

いちご鼻は、間違ったケアをし続けていると、
さらに悪化の道をたどるだけで一向に治ってはくれません。
正しいケアをすれば、簡単に解消することができます。

 

 

 

しかし、簡単とはいえしっかり治すなら最低1ヶ月はかかりますが、
もういいやと諦めてしまう前に、まずは正しいケアを続けてみましょう。
いちご鼻になる原因は、そもそも毛穴周辺の肌が不健康であることが原因です。

 

 

 

肌が不健康になっている要因は人それぞれですが、そのケアの仕方を間違えると、
さらに肌を傷つけてしまい、毛穴トラブルを悪化させて治りにくくさせてしまいます。

 

 

 

いちご鼻を治すには、洗顔を極めることが重要です!

 

 

 

 

いちご鼻になってしまうのは、肌の汚れをうまく排出できず、
古い角質などが残ったままになっているからです。

 

 

 

肌の汚れがうまく排出できないのは、洗いすぎやケアのしすぎで肌が傷つき、
ターンオーバーがうまく機能していないからです。

 

 

 

洗いすぎると肌は乾燥し、乾燥すれば皮脂が多く分泌されるので、
それが酸化して黒ずみが発生するのです。

 

 

 

 

洗顔料を使用しての洗顔は、1日夜の1回だけにして、
朝は水だけの洗顔に切り替えましょう。
そして、洗顔料は毛穴の汚れをしっかり落とせる専用のものを使いましょう。

 

 

 

弱酸性の洗顔料は、肌に優しいのですが、汚れを落とす力は劣ります。
いちご鼻は、毛穴に詰まった角栓を取り除かなければ解消できません。

 

 

 

かといって、強力なクレンジング剤は肌を傷つけてしまいます。
洗いすぎはダメですが、洗わなすぎもダメなんです!

 

 

 

しっかりと毛穴の汚れを落とすことができる、肌に優しい洗顔料を使ってください。
洗顔後は、肌を乾燥から防ぐためにしっかり保湿しなければなりません。

 

 

 

 

ただし、保湿しすぎると肌が疲弊する原因になりかねません。

 

 

 

乳液は人それぞれの肌質にもよりますが、角栓や毛穴詰まりを引き起こすことが多いため、
鼻への保湿は化粧水だけにしておきましょう。

 

 

 

肌のターンオーバーがうまく機能すれば、正しい洗顔を毎日継続するだけで、
いちご鼻は解消できますよ。

 

 

綿棒でいちご鼻の治し方は?

 

 

 

いちご鼻の治し方として、綿棒にオイルを染み込ませマッサージを行うという方法が
ツイッターで紹介され、今注目を浴びています。

 

 

 

実際にこの方法を試した人からも効果があったと多くの高評価を得ているようです。
この方法がいちご鼻を改善する理由は、綿棒に染み込ませるオイルが角栓を柔らかくするからです。

 

 

 

角栓はもともと硬いものですので、その角栓を柔らかくする効果のあるオイルを塗ることで、
角栓を取り除きやすくする効果があるのです。

 

 

 

 

また、綿棒を使うことで、肌を傷つけることなく毛穴にオイルを染み込ませることができるのです。
まず、綿棒にオイルを染み込ませておきます。

 

 

 

洗顔料を使ってしっかり洗顔し保湿ができている状態で、オイルの染み込んだ綿棒を、
鼻の上や小鼻の周辺にコロコロ転がしたり撫でたりして、マッサージします。

 

 

 

力を入れすぎないよう、やさしく行いましょう。
黒ずみが目立つ場所では、綿棒を横にして押すと角栓が出やすくなります。

 

 

 

頑固な角栓には、2本の綿棒で挟んで押しだしてみてください。
あくまでもやさしく行うのがコツです。
ここで取れない角栓は、無理をして取ると肌を傷つけてしまうため、諦めましょう。

 

 

いちご鼻の対策にお勧めのオイルはこれ!

 

 

 

いちご鼻の原因となる角栓対策には、オリーブオイルがおすすめです。
オリーブオイルは、スーパーなどで販売されている、食用のものでいいです。

 

 

 

オリーブオイルの主成分である「オレイン酸」は、
実は角栓の原因となる皮脂にも多く含まれている成分です。

 

 

 

油は油と混ざりやすい性質があるので、
人間の皮脂に非常に近い成分であるオレイン酸を含むオリーブオイルが、
角栓を溶かそうと働きかけるのです。

 

 

 

 

まず、蒸しタオルなどを鼻に当て、毛穴を開いてください。
手のひらに500円玉ほどのオリーブオイルを取って少し温めたら、鼻になじませて1分程放置します。

 

 

 

 

この間に汚れを浮かせてくれます。
その後、やさしくマッサージします。
薬指であれば、力があまり入らずにマッサージできるのでおすすめです。

 

 

 

あまり時間をかけず、1分程度で終わらせます。
マッサージが終わったら、ティッシュなどで吸い取ります。

 

 

 

その際、拭き取るのではなく、優しくあてて吸い取る感じで行いましょう。
オイルが吸い取れたら洗顔を行います。

 

 

 

 

たっぷりの泡を立てて優しく洗いましょう。
オリーブオイルが残っていると肌に負担がかかりますので、しっかり洗い流します。

 

 

 

洗顔後は、冷水や冷蔵庫で冷やしたタオルなどを使って毛穴を引き締め、
化粧水などでしっかり保湿をします。
この方法を週に一度のペースで続けていると、角栓や黒ずみを除去することができますよ。

 

 

いちご鼻はニベアクリームで対策

 

 

 

誰もがCMなどで一度は耳にしたことがあるニベアクリームですが、
肌が確実に白くなる方法としてYouTubeで紹介されました。

 

 

 

鼻の汚れなどもニベアクリームで落とすことができるといわれており、
いちご鼻にも効果があると話題になっています。

 

 

 

 

 

 

ニベアクリームを使用して角栓を取り除く際は、お風呂で行いましょう。
入浴時に行うと、体温を高めて汗をかくことで毛穴が広がり、効果を高めることができます。

 

 

 

まず、鼻・小鼻周辺にたっぷりのニベアクリームを塗ってラップをします。
湯船につかって汗をたっぷりかいたら、普段使用している洗顔料でかまいませんので、
しっかり洗顔して洗い流しましょう。

 

 

 

洗顔後にも薄くニベアクリームを塗ると、保湿効果もあります。

 

 

 

また、ニベアクリームの成分には、殺菌効果のある成分もあるため、
洗顔後の毛穴が開いた状態にニベアクリームを塗りこむことで、毛穴の目立ちも少なくなります

 

 

ニベアでいちご鼻の治し方は?

 

 

 

ニベアクリームは、高級美容クリームである「DE RA MER(ドゥラメール)」と
成分が非常に似ていることから、一時期話題を集めました。

 

 

 

60gで2万円を超えるクリームと似たクリームであるなら、
お安く手に入るニベアクリームの方が庶民には嬉しいですよね。

 

 

 

成分を詳しく見てみると、ニベアクリームに含まれる成分は主に保湿クリームとしての役割が強く、
洗浄成分は含まれていません。

 

 

 

 

しかし、ミネラルオイルやワセリン、パラフィンなどの成分には汚れを吸着する性質があります。

 

 

 

それらが洗顔の際に汚れを吸着し、その後保湿効果で毛穴が引き締まるという工程から、
ニベアクリームがいちご鼻に効果があるといわれる所以のようです。

 

 

 

とはいえ、やはりニベアクリームの主成分は油性分が多いため、
肌にニキビがあったりオイリー肌の方が使用すると、ニキビの悪化や肌荒れの原因となる恐れがあります

 

 

 

いちご鼻の改善方法としてニベアクリームを使用する際は、
自分の肌質をよく考えて使用するようにしましょう。

 

 

いちご鼻にならないための予防法!

 

 

 

いちご鼻になる原因は、皮脂量が多いことやターンオーバーの乱れ、肌の汚れの蓄積です。
これらを改善することができれば、長年苦しんできたいちご鼻も必ず解消することができます。

 

 

 

まずは正しい洗顔方法から!
自分の洗顔方法を見直し、肌に負担を掛けない生活を心掛けましょう。