鼻ニキビの根っこの治し方

肌ではないインナーケア

 

 

鼻ニキビは、目立つだけでなく痛くなる特徴を持っています。
根本的な改善をするには、ニキビの根っこから治す工夫が必要でしょう。

 

 

そこで鼻ニキビの根っこからの治し方を取り上げます。
鼻ニキビに悩んでいる方は読んでみてください。

 

 

鼻ニキビ

 

 

鼻ニキビの根本的な原因は、皮脂量分泌が多すぎることです。
そのため、皮脂分泌をコントロールをすることが必要な条件になるでしょう。

 

 

オイリー肌になるのは、肌の表面にだけ原因があるわけではないので、
内側から対策するインナーケアも重要です。

 

 

また、皮脂が多いからと言って強い洗浄力の洗顔料を使用したり、
1日2回以上の頻繁な洗顔をしたりして、過剰に皮脂を失うことも、
オイリー肌の原因になっています。

 

 

 

どうしても早く治したくて気になって何度も洗顔してしまう人もいますが
基本的に朝・夜で十分です。

 

 

し過ぎると、逆に悪化してしまう事につながるので
注意が必要です。

 

 

私も基本は朝と夜だけです。昼間は洗顔しません。
使っている洗顔料によって違いますが、1度の洗顔で乾燥してしまう事も
あるので早めに保湿をするようにしています。

 

 

どの洗顔料を使っているかも重要になってきますね。
とにかく洗いすぎは気をつけてください。

 

皮脂が多くなる理由を減らす!

 

 

皮脂が多くなる理由には、肌の乾燥やホルモンバランスの乱れがあげられます。
乾燥している肌は、紫外線などの外的刺激から守る力が低下するので、
皮脂を多く分泌してバリア機能をアップさせる体の仕組みが働きます。

 

 

肌が乾燥するのはスキンケアが不十分なときや、
過激なダイエットで油分の摂取を厳しく減らしている時にも起こります。

 

 

このタイプは、体に必要な栄養成分や水分を補給することで、
乾燥肌を改善し皮脂量分泌も正常化できます。

 

 

 

そして、ホルモンバランスの乱れから皮脂分泌が多くなるのは、
ストレスや生活リズムの乱れが原因だといわれています。

 

 

ストレスを解消しながら、規則正しい生活に改善するだけでも、
ホルモンバランスを整えることができるでしょう。

 

 

さらに、ホルモンバランスが正常になれば、皮脂の分泌も健康的なレベルに改善できます。

 

 

皮脂が多くなる原因は様々です。どれか当てはまる場合は改善してみてください。
皮脂が多くなってしまう、場面は多いので少しでも手を抜くと分泌量が増えてしまいます。

 

 

なるべく正常にするために心がけましょう。

 

洗顔はマストテクニック!

 

 

鼻ニキビだけでなく顔のニキビケアで重要なのが、洗顔方法です。
スクラブを使用して力を入れた洗顔をすると、肌にダメージが蓄積してしまいます。

 

 

鼻ニキビの治し方で効果的な洗顔方法は、丁寧に優しく洗うことです。

 

 

表面に汚れがたまらなくなってくると、ニキビの根にも洗浄効果を与えることができるので、
鼻ニキビもすっきりとクリアにできるのがメリットだといわれます。

 

 

 

角栓が毛穴の中で炎症を起こす機会も減少していくので、
赤く腫れあがることも少なくなっていくでしょう。

 

 

注意してほしいのは、すぐに治ると思って鼻ニキビを潰してしまうことです。

 

 

無理につぶすと、ニキビクレーターになったり色素沈着が残ったりして、
その改善には時間も費用も掛かります

 

 

 

洗顔などのマイルドな方法を最大限に活用して、少しずつ改善していくほうが効果的でしょう。
鼻ニキビの根っこからの治し方の中では、時間も費用も抑えた効率の良い方法なのでお薦めです。

 

 

やはり基本は洗顔ですね。鼻は目立つのでついつい無意識に触ってしまい
ニキビを悪化させてしまう事があります。

 

 

ですのでなるべく触らないように意識することも大事です。
軽い症状の場合は、何もしないでも自然と改善することもあります。

 

 

 

そこでやたらと触ったり刺激を与えたりしてしまうとますます悪くなる可能性が高いので
気をつけましょう。

 

 

洗顔後は、ニキビケアをしっかり行いましょう。

 

 

私も何度も何度も鼻ニキビに悩まされました。鼻にニキビができやすいと毛穴も目立ち黒ずみやすくて
汚い鼻になってしまいます。

 

 

これを改善させるには時間もお金もかかります。
今ではほとんど鼻ニキビはできませんが、それでもケアを怠ればニキビをそうですが
毛穴も汚くなってしまいます。

 

 

やはり日々のケアがとても重要だなと感じますね。