いちご鼻治しメンズ編

いちご鼻は帰宅後に集中洗顔してみる

 

いちご鼻の治し方がわからなくて悩んでいる方が多くなりました。
特にメンズにいちご鼻の悩みが多いので、男性向けのケアテクニックを考えてみましょう。

 

メンズ

 

ライフスタイルに合わせアレンジしながら、取り入れてください。
それでは早速見ていきましょう!

 

 

いちご鼻が目立つのは、毛穴が開いて汚れが溜まっているだけではありません。
毛穴の周りの古い角質や皮脂の酸化が目立つからです。

 

肌の新陳代謝が順調になれば、黒ずんだ古い角質は自然と取り除かれて、
いちご鼻が目立たなくなります
ただ、早く角質が落ちればいいと思って、はがすパックや固いスクラブの入った洗顔料を使用するのは避けてください。

 

 

毛穴も、刺激が強いほど防御機能が働いて、肌を固くしてしまいます。
いちご鼻の治し方には向いていないことを理解しておきましょう。
また、洗顔しすぎて乾燥し、皮脂分泌が多くなれば毛穴で酸化する材料が多くなるのと同じです。

 

 

朝は水やぬるま湯で洗顔するだけにして、帰宅後の洗顔を充実させましょう
朝は外出の準備で十分なケアができないメンズが多く、
いちご鼻の治し方が続けられないという声もあります。
そのため、忙しい時間には簡単なケア、そして時間が取れる時にケアを充実させると、
挫折することなく続けられます。

 

 

どうしても忙しいと適当に洗顔してしまいがちなので、
これだと「毎日洗っているのにいちご鼻が治らない」という
悪循環に陥りますのでバランスを考えてケアできる時はしっかりとケアすることを心がけましょう。

 

メンズ洗顔にはお湯の温度にも注目!

 

いちご鼻の汚れを落としたいあまり、洗顔に使用するお湯の温度が高い人がいます。
確かに、温度が高いと皮脂を落としやすくなるのは確かです。

 

しかし、肌に必要な皮脂まで洗い流してしまうため、
乾燥の悪化とさらなる皮脂分泌を促してしまうでしょう。

 

皮脂が解け始める温度は30℃、そして洗顔に適しているのは32℃だと言われています。
ぬるま湯よりも少し低い温度が、洗顔に適している温度です。
肌に必要な保湿成分も、高温のお湯で洗い流されてしまいます。

 

 

メンズ向けのいちご鼻の治し方は、洗顔のお湯の温度も重要なのです。
温度まで気にして洗顔していないメンズもいると思います。

 

「温度なんて関係ないんじゃないの?」と重視していないと
改善できるものも改善できなくなる可能性があります。

 

ですので、1つ1つ治していくためには注目しないといけないのです。

 

スキンケア前のふき取り用化粧水を使ってみる

 

洗顔に使用するお湯の温度を下げた結果、なんとなくすっきりしないというメンズもいるでしょう。
その時に便利なのが、ふき取り用の化粧水です。

 

洗顔をした後に、コットンにふき取り用化粧水を染み込ませて、顔全体を拭くだけです。
表面に残っている不要な皮脂や角質などを取り除くだけなので、力を入れてこするのは避けてください

 

 

このひと手間で、スキンケアの浸透をよくする効果にも期待できます。
そのあとに、修れん効果のあるアイテムや保湿効果の高いアイテムを使って肌を整えましょう。

 

朝は水やぬるま湯で洗顔するだけなので、帰宅後のケアに時間をかけると、
いちご鼻の治し方がスムーズに実践できます。

 

いちご鼻を治していくためには時間や手間はかかります。
ただ数週間、数ヵ月後には変化が現われることが多いので
本気でいちご鼻を治したいメンズの皆さんはぜひ頑張ってケアしてほしいです。