黒ずみデカイ!

でかい黒ずみは角質が原因?

 

 

鼻の黒ずみは、ケアをしているのに大きくなることもあります。
そこで、鼻の黒ずみがでかいと困っている方にオススメの小さくする方法を考えてみましょう。

 

コンディションに合わせた方法を選ぶことが大切ですからね。
それでは見ていきましょう!

 

 

黒ずみでかい

 

 

 

鼻の黒ずみがでかくなるのは、
肌の新陳代謝低下で古い角質を押し出す力が弱くなっていることが原因の1つです。

 

 

角質が溜まらないようにするには、ターンオーバー周期を正常化することが必要です。
溜まってしまった角質はピーリングなどをしながら、洗顔で落とすことができますし、

 

 

さらに必要な成分をスキンケアで補充すると新しい細胞が生まれやすくなります。

 

 

 

肌の生まれ変わりには、食べるものも大きくかかわっているので、
食生活を見直すなどの工夫も必要でしょう。

 

 

生活リズムが崩れがちな人も、生活習慣の改善をすると、でかい黒ずみを解消しやすくします。
まずは食事を見直してみて、それと同時にケアを怠らないようにすることです。

 

 

すぐ改善は難しいですが、黒ずみの原因を理解すればどのように対策をすれば
分かってくるので焦らず対処できるようになります。

 

でかい黒ずみは酸化でできる!

 

 

毛穴の中の角栓が酸化することも原因です。

 

 

この酸化した角栓は、肌の新陳代謝の力が戻ってくると、
毛穴が小さくなり押し出すこともできます。

 

 

酸化しているのは皮脂なのでオイルを用いたケアも効果を発揮するでしょう。
油分は油分で馴染ませて落とす方法が、スキンケアでもお薦めされています。

 

 

 

水とはなじまないことから皮脂が酸化して目立っているでかい黒ずみには、
オイル成分で溶かす方法を利用しましょう。

 

 

洗顔料やクレンジング剤も種類によっては、皮脂となじんで洗い流しやすくします。

 

 

肌に与える刺激が少ないものを選ぶと、
ダメージを蓄積することなく鼻のでかい黒ずみを解消できるようになるでしょう。

 

 

マイルドなピーリング効果のある洗顔料を使用すると、
毎日のケアでも満足できる効果が得られるようになります。

 

でかい黒ずみは押し出さない!

 

 

角栓を押し出すデメリットは、肌を刺激することです。
強い力を加えると肌はだんだん厚みを増していきます。

 

 

これは、角質層が厚くなることも原因に挙げられています。
角質層が厚くなると、古い角質が肌に残ってしまう確率は高くなるでしょう。

 

 

古い角質は水分を失ったり、紫外線によるメラニンを保ちやすくしてしまったりしています。
このようにして、でかい黒ずみをもっと目立たせてしまいます。

 

 

 

肌を刺激しない洗顔やスキンケアを活用することで、
でかい角栓を目立たないようにできます。

 

 

即効性を期待しないのが、鼻のでかい黒ずみを解決するのに、
最短の方法だと思って取り入れることが推奨されています。

 

 

どうしても毎日鏡を見てデカイ黒ずみがあると、ついつい手で触ったり押し出したりして
取り出したくなるものですが、それを繰り返してしまうと今よりも悪化してしまう事は
知っておいた方がいいです。

 

 

 

早く改善して小さくしたい気持ちは分かりますが、焦れば焦るほどよくないので
まずは正しいケアを始めて続ける事に集中しましょう!

 

 

そしてある程度やってみて、悪化したりなかなか改善しない場合は、
合わない方法だと分かりますので他のを試してみるといいです。

 

 

とにかく肌に強い刺激を与えずに優しくケアすることがなによりも大事です^^