小鼻の黒ずみをとるには?

小鼻の黒ずみについて

 

洗顔や保湿で小鼻の黒ずみを解消することはできますが、
やはり問題となるのは効果が出るまでに時間がかかることです。

 

そこで、簡単に小鼻の黒ずみを取る方法の中でも、
今日から始められる方法をいくつかご紹介しましょう。

 

ケア

 

オリーブオイルクレンジング

 

オリーブオイルでの毛穴ケアは、効果的でスペシャルケアにも活用できます。
自宅にオリーブオイルがあるなら、今日から始められる徹底ケアに挑戦してみましょう。

 

体が温まって蒸気がこもるバスタイムに実践するのが、オリーブオイルクレンジングです。
毛穴が十分に開いてからオリーブオイルを手に取ってゆっくりとなじませます。

 

 

そのまま5分くらい放置してから、汚れを吸着するようにマッサージをしましょう。
あとは油分が残らないように、しっかりすすぐだけです。

 

念のため黒ずみや角栓が残っていないかを確認し、
べたつきが気になるようなら洗顔料を使って、もう一度洗顔しても構いません

 

体が温まっているときは毛穴も開いたままで、肌が乾燥しやすくなっています。
小鼻の黒ずみ予防には、保湿が重要なので手早くスキンケアを始めてください

 

ワセリンや軟膏を使用

 

毛穴の黒ずみ解消で注目されているのが、ワセリンや擦り傷に使用する軟膏です。
いずれも医薬品なので、肌質によっては合わない場合もあります。
事前に二の腕の内側などでパッチテストをしてから使い始めることをお薦めします。

 

ワセリンは小鼻に塗って10分間パックをします。コットンでワセリンをふき取ってから、
いつも通りの洗顔をすると小鼻の黒ずみがすっきり落ちます

 

さらに効果を望むならぬるま湯で洗顔した後に使用するか、
ホットタオルパックをして毛穴が開いた状態で実践すると良いでしょう。
洗顔の後は、たっぷりと保湿ができるスキンケアを充実させてください。

 

綿棒で黒ずみ解消!

 

小鼻の黒ずみ解消で、注目されているアイテムが綿棒です。
皮膚科のニキビ治療でも使用されるコメドプッシャーは、
小鼻の角栓除去にも使えて黒ずみ解消に便利ですが、
金属製なので肌を傷つけるのが不安だという方も目立ちます。

 

そこで綿棒を代用すると、肌ダメージを与えることもないので安心です。
すでにご紹介したオリーブオイルクレンジングや
ワセリンパックをしている最中に綿棒を使用します。

 

小鼻の角栓や黒ずみが気になる部分を綿棒の先でくるくるとマッサージします。
黒ずみを早く取りたいと思うあまり、強い力で押し出そうとする方もいますが、
これは止めた方が良いです。

 

 

できるだけオイル成分を綿棒に染み込ませてからマッサージをすると、
滑りも良く肌に優しい黒ずみ除去ができるでしょう。

 

以上が今日から簡単に始められる小鼻の黒ずみ解消方法です。
とても簡単なので、道具が揃えばすぐに出来ます。

 

まずはこれらを試してみてください。すぐには効果は出ないと思いますが
とりあえず続けてみてください。

 

 

それでもダメなら、毛穴ケア商品を使ってみる道もあるので
黒ずみが取れなくても心配はいりません。

 

合う合わないはあると思いますが、どれか1つやってみて合いそうなのを
続けてみるといいと思います。

 

早速今日から始めてみましょう!