鼻毛穴をキレイにしましょう

保湿効果を高めましょう

 

鼻の毛穴が開きすぎると、治すのに時間はかかりますが、治らないということではありません
開きすぎた毛穴のケア方法を実践することで、改善しやすくなります。
そのやり方をご紹介したいと思います。

 

開き

 

鼻の毛穴ケアには保湿が重要ですが、万が一毛穴が開きすぎてしまったら、
さらに保湿効果の高い成分を使用すると良いでしょう。

 

コラーゲンやヒアルロン酸などの美容成分を使用するにしても、
粒子が細かく肌の奥まで浸透するタイプを選びます。

 

浸透しにくい場合は、顔全体のパックも効果的ですし、時間がなければコットンに化粧水を含ませて、
鼻の毛穴が気になるところにだけパックをするのも効果的な方法です。

 

長時間放置すると、肌の乾燥を招いて逆効果になることが指摘されているので、
長くても10分程度を目安にしましょう。

 

どの美容液を選ぶかも重要で、できれば鼻毛穴専用のを使うといいでしょう。

 

保水力向上での改善

 

スキンケアで肌をしっとりさせるだけでなく、
肌にとどめることも開きすぎた鼻の毛穴改善には必要です。

 

ヒアルロン酸は1gに対しておよそ1リットルもの水分を保持できるので、
潤いを肌にとどめる作用に優れています。

 

また、医薬品にも使用されているヘパリンにも高い保水力があることがわかりました。

 

セラミドは細胞間脂質の40%を占める成分で、湿度の低い場所にいても水分を
肌に閉じ込めて乾燥させない保水力が特徴です。

 

 

このように肌に水分を保つ力の高い成分を選んでケアしていると、
開きすぎた毛穴のケアもスムーズになるでしょう。

 

仕上げに油分を含むクリームなどで、カバーしておくとさらに保水効果が高くなります。
保湿と保水のステップをしっかり実践しながら、丁寧な洗顔で清潔な状態を保つのも、
開きすぎ毛穴の改善に欠かせないステップです。

 

正しいケアを続ける事で鼻毛穴も徐々に綺麗になっていきます。
しっかりとステップを踏んで改善へと進んで行きましょう。

 

肌の水分補給をするなら・・・

 

外出時に肌の水分補給をすると、乾燥を防いで鼻の毛穴ケアをレベルアップできます。
ミスト状の化粧水が販売されるようになり、乾燥するシーズンに利用する人が増えています。

 

女性であればメイクの上からも使用でき、男性も毛穴開きにも効果を発揮してくれます。
持ち歩きやすいサイズのものを選ぶと、いつでも肌の水分補給ができるでしょう。

 

 

以上の通り、開きすぎてしまった毛穴の改善に朝晩のスキンケアはとても大切ですし、
さらにその他の時間に肌が乾燥するなら、外出先でも肌の水分補給を実践してください。

 

スチームの効果で肌に水分を与える美容器具も、毛穴が開きすぎているときには活用できます。
水分を閉じ込めておくために、仕上げのクリームや乳液は忘れないようにしましょう。

 

また先ほども言ったように、毛穴専用の美容液でケアすることでさらに効果は上がります。
ほとんどの自己流でやって失敗している人が多いので一度試してみるのもオススメです。