鼻角栓目立つ人へ

酸化した黒ずみのある角栓には?

 

 

鼻の角栓が目立って困っている人は、角栓に変化が起こっている可能性があります。

 

目立つ2大原因と目立たなくする方法を取り上げましょう。
気になる方は読んで下さいね。

 

 

目立つ

 

 

鼻の角栓は放置してしまったり、ケアを間違えたりすると、時間の経過とともに酸化していきます。

 

 

酸化するのは角栓に含まれる30%程度の皮脂ですが、
さらに周辺の肌に古い角質の蓄積が起こっても同じく黒ずみが起こります。

 

 

黒くぽつぽつと目立つ角栓が多くなると、いちご鼻と呼ばれる状態になってしまうでしょう。

 

 

 

いちご鼻になると早く治したい気持ちから、
角栓を絞り出すなどの間違ったケアを取り入れる人も目立つようになるでしょう。

 

 

その結果、さらに鼻の角栓が目立つ悪循環に入る可能性が高くなります。
早い段階で角栓ケアを始めると、いちご鼻を避けることができますし、

 

 

正しいケア方法がわかれば、それ以上角栓が目立つこともないでしょう。
そのまま何もしないで放置するのはよくないので正しいやり方を一刻も早く
ケアすることは重要になってきます。

 

毛穴が大きくなると角栓も?

 

 

角栓ケアをしていない、もしくは間違った角栓ケアをしていると、
毛穴が大きくなりさらに詰まっている角栓も大きくなる可能性があります。

 

 

強く押すと簡単に取り除けるので、鼻の角栓を無理矢理押し出す方が多いでしょう。
その結果、周囲の肌がダメージを受けて、毛穴が大きくなる可能性は高くなります。

 

 

毛穴が大きくなるほど、中に詰まる角栓も同じように大きくなってしまうので、
根本的な解決が遠のくといわれています。

 

 

ただし、毛穴が大きくなった後でも、適切なケアができれば、
毛穴を小さくしながら角栓のたまらない肌にすることはできます。

 

 

目立たなくする方法を活用して、肌の悩みを解消するのは難しくありません。
知っているか知らないかですね。

 

 

自己流でのケアは肌にダメージを与えさらに角栓詰まりにもつながるので
決して適当に自己流でやることは避けた方がいいです。

 

メイクで隠さない根本ケア!

 

 

女性なら、鼻の角栓をメイクで隠すことができます。
しかし、ファンデーションの詰りを起こしやすくなるので、
毛穴ケアを重点的にしながら、鼻の角栓を目立たなくすることが必要でしょう。

 

 

角栓をケアするには、毛穴を小さくするスキンケアが前提になります。
ただ、角栓が詰まったままでは毛穴を小さくするケアがうまくいかないので、
両立させる方法を使うのが難しいといわれるところです。

 

 

角栓の成分は30%が皮脂、70%はたんぱく質だとわかれば、使える対処方法が多くなります。
さらに角栓が目立つ原因を正しく知って、いま必要なケアを取り入れましょう。

 

 

 

酵素や炭酸、皮脂を溶かす方法など多様なケア方法があるので、
試しながら最適なものを取り入れてください。

 

 

肌に優しい方法が鼻の角栓を目立たなくする近道だと考えると、
効果を焦らずゆっくり実践できるようになるでしょう。

 

 

ケア方法は多岐にわたります。ですのでどれが良いのか迷ってしまう事も多いですよね。
あれもこれもと試したくなりますが、まずは1、2つくらいに絞ってやってみるといいと思います。

 

 

 

毛穴も角栓もそんなにすぐ改善しませんので、毎日使ってみて、合いそうだなと思う
ケアを見つけて継続して使用してみるといいですね。

 

 

もしどれが良いのか分からない時は、毛穴専用美容液があるので使ってみるのも
1つの方法です。

 

 

とにかく、今間違ったケアをしている方や感じている方は早めに対処した方がいいです。
時間が経てば改善もそれだけ時間がかかりますからね。

 

 

 

早いに越した事はないですからね。
早速今日からでもやってみてください。

 

 

また、当サイトは毛穴をキレイにするための情報が満載ですので
詳しいやり方などもぜひ一緒に読んでみてください。

 

 

新しい発見なども見つかるかもしれません。