いちご鼻の市販でおすすめ商品

いちご鼻にはどんな市販商品が良いのか?

 

いちご鼻とは、鼻の周辺にある黒ずみたち。
治そうとあれこれやってみるものの、どんどん悪化してしまうなんて人もいるのでは?

 

 

いちご鼻を治す方法は、洗顔方法の見直しと、意外にもシンプル!
自分の肌質を見直せば、市販のものでも十分改善されます。

 

 

となれば、いちご鼻に効くおすすめ商品が気になりますよね。
ここでは、いちご鼻に効果的な市販のおすすめ商品についてまとめました。

 

いちご鼻

 

いちご鼻のトラブルの原因と対策!

 

 

 

いちご鼻の一番の原因は、
過剰分泌された皮脂や古くなった角質が鼻の毛穴に溜まり、角栓となって酸化してしまうことです。

 

 

 

肌質がオイリーであったり、ホルモンバランスが崩れていたり、
食習慣が乱れていたりと、いちご鼻を引き起こす要因は人それぞれです。

 

 

 

角栓の詰まりばかりにとらわれていても、
いちご鼻になる本当の原因を解消しなければ、いちご鼻が治ることはありません。

 

 

 

また、誤ったスキンケアを続けていると、いちご鼻をもっと悪化させてしまいます。
刺激の強い毛穴パックで鼻の角栓を無理やり取り除いていませんか?

 

 

 

 

この方法だと、毛穴が開いたままになってさらに汚れが詰まりやすくなります。
強い刺激を受け続けると、肌が防御機能を働かせ、毛穴周辺の角質はさらに厚くなります。

 

 

 

さらに、角質が成熟しないまま肌表面に上がってきてしまい、もっと角栓ができやすくなるのです。
クレンジングや洗顔は、肌トラブル解消のための最も重要なポイントです。

 

 

 

いちご鼻を引き起こす原因の一つに皮脂の過剰分泌がありますが、
必要量の皮脂まで取り除いてしまうと、肌は乾燥から守るための防御機能を働かせ、
さらに皮脂を分泌させようとするのです。

 

 

 

肌を清潔に保つことは大切ですが、洗顔力の強い洗顔料を使用したり、
1日のうちに何度も洗顔したりすると、皮脂を過剰分泌させてしまうことになります。

 

 

 

皮脂は不要なものなのではなく、肌の保湿のためにはある程度必要であるということを知っておきましょう。
角栓の詰まりを、ピンセットやコメドプッシャーなどで無理やり押し出していませんか?

 

 

 

この除去方法は、技術がなければ鼻の毛穴を傷つけることになり、
角栓が取れたとしても肌がダメージを受け、もっとひどい状態になるかもしれません。

 

 

 

とにかく無理やり鼻の角栓を取り除くことは避けましょう。
メラニンは肌を紫外線から守ってくれていますが、メラニンはいちご鼻の要因にもなります。

 

 

 

しっかりとした紫外線ケアを行いましょう。

 

 

 

また、メラニンは加齢や摩擦などの物理的刺激、
ストレスやホルモンバランスの乱れなどの内的要因によっても増えてしまいます。

 

 

 

紫外線対策の他、ビタミン類を摂取したり、十分に睡眠をとったりと、
生活習慣を整えることもメラニン対策には大切です。

 

 

 

いちご鼻は、ある日突然現れるものではありません。

 

 

 

いちご鼻を治すには、間違ったスキンケアをやめ、
いちご鼻になった根本的な原因を考えたスキンケアやエイジングケアを続けることが大切です。

 

 

お肌のスキンケアだけではなく、身体全体のエイジングケアが大切なんですね。

 

 

市販で買える!いちご鼻におすすめ商品

 

 

 

2013年6月から販売されている「いつかの石けん」をご紹介します。
いつかの石けんは、今話題の酵素系石鹸です。

 

 

 

 

石鹸に配合されている、タンパク質分解酵素のプロテアーゼが、
皮脂や角栓、肌表面のメラニンまで分解します。

 

 

 

アットコスメストアなどの店舗で購入することができますが、
公式サイトから購入する方がお得に手に入れることができます

 

 

 

いつかの石けんの使用方法は、しっかり泡立てた泡を35秒間顔に乗せ、その後冷水で洗い流します。
これだけの効果がありながら、いつかの石けんの成分はとてもシンプル!
合成界面活性剤や無香料、着色料は一切使用されておらず、お肌に効果的なものだけで作られています。

 

 

いちご鼻に効果がある!おすすめの洗顔料

 

 

 

 

ロゼット洗顔パスタ アクアクリア

 

 


 

 

 

毛穴の汚れをしっかり吸着し取り除く成分を配合しており、
特に、ニキビを抑える効果のある有効成分「グリチルレチン酸ステアリル」の配合で、
毛穴の黒ずみや詰まりを改善してくれます。

 

 

 

ウォッシュクレンジング

 

 


 

 

 

不要な角質を取り除く成分や、肌の潤いを保つ成分を配合することで、奥まで詰まった汚れもしっかり落とします。古い角質が取り除かれますので、ワントーン明るい肌が期待できます。
シリーズ展開されていますので、自分の肌質に合わせて選んでください。

 

 

 

【ドントウォッシー洗顔石鹸】

 

 

古い角質を落とす洗浄成分、皮脂汚れを落とすクレンジング成分、さらに保湿効果の高い7種の植物エキスとはちみつを配合しています。
純植物性油を使用していますので、肌の弱い方でも安心して使用できます。
毛穴汚れによるいちご鼻改善に特化した洗顔石鹸ですので、いちご鼻には大きな効果が期待できます。

 

 

 

いちご鼻の改善に!オススメのクレンジングクリーム

 

 

 

POLA【モイスティシモ クレンジングクリーム

 

 


 

 

 

まるでジェルのような柔らかいテクスチャーが特徴です。
クリームをのばすと滑らかなオイル状になり、メイク汚れをしっかり落としながら角質バリアを保護します。

 

 

「ソメイヨシノ葉エキス」や「オウレン根エキス」といった潤い成分を配合しているので、乾燥肌の人は満足できるでしょう。低刺激なので、敏感肌の人も安心して使用することができます。

 

 

いちご鼻に効果がある洗顔方法はこれ!

 

 

 

いちご鼻を改善するためには、とにかく正しい洗顔習慣が重要です。
私たちの手には、目には見えないたくさんの雑菌が付いています。

 

 

 

洗顔前に手を洗っていますか?

 

 

 

手を洗わないで洗顔すると、手に付着している雑菌がそのまま毛穴に入り込み、
雑菌を毛穴で繁殖させてしまう恐れが!

 

 

 

洗顔前にはまず手を洗う、これを習慣化しましょう。
普段洗顔で使用する水の温度はどれくらいですか?

 

 

 

おすすめの洗顔水の温度は、35〜37℃の人肌程度が適温です。

 

 

 

それ以上の熱いお湯だと、必要な皮脂まで流してしまい、
肌を乾燥させてしまう恐れがあります。

 

 

 

また、冷たい水で洗顔すると、汚れが充分浮くまでに毛穴を締めてしまい、
汚れを閉じ込めてしまうことに。

 

 

 

洗顔水の温度にも注意しましょう。
1回の洗顔時間はどれくらいですか?

 

 

 

洗顔時間は1〜1分半がおすすめです。
長くても2分以内に終わらせましょう。

 

 

 

洗顔時間が長いと、肌の機能を維持してくれている皮脂や
セラミドといった成分を奪ってしまうことになります。

 

 

 

いちご鼻改善には正しい洗顔習慣がポイントです。

 

 

いちご鼻を悪化させるダメなケアとは?

 

 

 

私たちが日ごろ何気なく行っている行為の中には、
いちご鼻を悪化させてしまっているものがあります。
熱い蒸しタオルは、毛穴を開いて汚れを取れやすくします。

 

 

 

しかし、洗顔前の汚れた肌に蒸しタオルをすれば、
開いた毛穴の中に肌の汚れが入り込んでしまう恐れが!

 

 

 

また、熱いタオルが皮膚表面を乾燥させ、必要な皮脂まで取り除いてしまうことも考えられます。

 

 

 

洗顔後に冷水で顔をパシャパシャすると、開いた毛穴を引き締めることができます。
しかし、冷水で一時的に毛穴を引き締められても、
温かい空気に触れていればすぐに毛穴は開いてくるのです。

 

 

 

冷水でパッティングをすると、逆に化粧水の浸透が悪くなるのだとか。

 

 

 

また、化粧水を浸み込ませるために顔をパチパチ叩く人がいますが、
これは肌に強い刺激を与えるため、角質がダメージを受けてしまうことになります。

 

 

 

正しい化粧水の付け方は、手の平で人肌に温め、押し付けるように優しく付けます。
最後に、肌に優しいからといって弱酸性の洗顔料を使用していませんか?

 

 

 

弱酸性の洗顔料は、肌には優しいですがいちご鼻の汚れを洗い流す力は期待できません。
いちご鼻を改善するためには、ある程度しっかり汚れを落とせる洗顔料をおすすめします。

 

 

 

いちご鼻は正しいケアで改善する

 

 

いちご鼻を改善しようと日常的に行っている行為が、
逆にいちご鼻を悪化させてしまう負のスパイラルに陥っている可能性があります。

 

 

 

いちご鼻を治すためには、根本の原因を追究し改善しなければいけません。
いちご鼻を治す方法は意外とシンプル!

 

 

習慣化した洗顔方法を見直し、正しいケアをしていれば必ず改善されますよ。