いちご鼻さよなら

急激な変化は肌ダメージを与える!

 

目立ってしまういちご鼻は、今すぐ治したい肌トラブルの代表格です。
そのため、汚れを押し出したり、強いピーリングをしたりして、
とにかく今すぐ治そうという心理が働きます。

 

 

デメリットなくできる他の方法を参考にしましょう。
早く早くと焦る気持ちはわかりますが、それが逆に悪化させてしまう可能性もあります。
そこでここではしっかりと理解して早く改善する方法を探ってみました!

 

 

今すぐ

 

 

病気の治療でもそうですが、今すぐ治そうとすると、
強い薬を飲んで副作用を起こすという話があります

 

 

人の身体は急激な変化に対応することを苦手としているので、
ほとんどの急激な変化には反動が起こるといわれています。

 

 

もちろん、いちご鼻の解消をするときも、1回のケアですっきり改善する方法を探すと、
思わぬ肌ダメージが起こるものです

 

 

肌にも防御機能があって、強い刺激があるほど皮膚を硬くして守りに入ります。
このような体のメカニズムを理解したうえで、いちご鼻のケアを実践してください。
焦りは禁物です。

 

いちご鼻を今すぐに近い方法は?

 

今すぐ100%いちご鼻を解消するのではありませんが、1回目から効果を実感しやすい方法があります。
スキンケアに使用する美容オイルを使って、汚れを落とす方法です。

 

 

ここで注意したいのは、クレンジングオイルを使用しないことです。
ほとんどのクレンジングオイルのパッケージには、
マッサージ用ではないのでオイルマッサージには使用しないことを推奨する注意書きがあります。

 

 

本来肌に必要な皮脂まで失われる可能性があるので、スキンケア用のオイルを使用しましょう。
鼻に塗る分だけなので少量を手に取って、オイルを塗ります。

 

 

そのあとは指の腹を使ってくるくると回すようにして馴染ませていきます。
人によって時間は異なりますが、10〜15分くらいたってから、洗顔しましょう。

 

 

 

オイル成分が残ると、いちご鼻が悪化する可能性もあるので注意して下さい。
洗顔の途中で浮き上がった角栓が指に触れることもありますが、
取れそうだと思って爪でひっかくことにないように気を付けましょう。

 

 

自然に取れる分には問題ありません。
しっかりすすいだら、いつも通りのスキンケアをして完了です。

 

 

いちご鼻の黒ずみがかなり減った状態になるため、「今すぐ解決!」に近い仕上がりになるでしょう。

 

毛穴を小さくする裏技併用も

 

いちご鼻は毛穴が広がって黒ずみや角栓残りが起こっています。
そこで毛穴を小さくする方法を併用すると、短期間にいちご鼻を改善する可能性があります。

 

 

もちろん、ケアをした当日に結果が出るのではありませんので、最短でも1か月程度は必要でしょう。

 

 

洗顔の前に肌を温めると毛穴が開き、力を入れなくても汚れを取り除きやすくなります。
プレ洗顔(予洗い)は少し温かめのぬるま湯を使用するか、ホットタオルパックを実践します。

 

 

 

そして、丁寧な洗顔をしてから、オイルを含まないスキンケアをします。
保湿成分が浸透して肌がふっくらした分、毛穴は小さくなっていきます。
そのあとに毛穴を閉じるように肌を冷やします。

 

 

ここまで終えてから、オイル系のスキンケアをするのが毛穴を小さくする方法です。
他にもいろいろなテクニックがあるので、肌に合う方法を選んで続けると、
いちご鼻を改善しやすくなります。

 

 

以上がいちご鼻を今すぐサヨナラする近い方法です。
何度も言いますが、急に改善することはほぼ不可能ですが、それでも目立たなくなったり
することは日々のケアで可能ですので、悩んでいて今すぐいちご鼻を薄くしたい方はやってみてください^^