毛穴の開きを治す!

鼻の毛穴開きの原因は?

 

鼻の毛穴開きは、人目に付きやすく目立ってしまうのが悩みです。
女性はメイクで隠すこともできますが、男性の場合は隠しにくいのが特徴です。
そこで、鼻の毛穴開きを治す方法を考えてみましょう

 

毛穴開き

 

鼻の毛穴開きの原因には、過剰な皮脂分泌や肌の乾燥などがあります。
性別で分けると、男性は皮脂過多が多く、女性は皮脂過多や乾燥の他にも原因があります。

 

 

まず、女性はメイクをすることから毛穴に汚れが残りやすく、
黒ずみのような角栓が毛穴を広げてしまいます
さらにクレンジングや洗顔の頻度が多いことから、肌が乾燥しやすい状態だといえるでしょう。

 

Tゾーンは顔の他のパーツよりも皮脂腺が多く、皮脂分泌が目立ってしまいます。
洗顔をするときにもTゾーンを念入りに洗う方が多いでしょう。

 

しかし、皮脂が失われすぎると、肌を守る機能が働きさらに積極的に皮脂を分泌する体の
メカニズムがあるので注意が必要です。

 

日々のケアで鼻の毛穴開きを治す方法!

 

日々のケアで鼻の毛穴開きを治すには、丁寧な洗顔と保湿をセットにして考えましょう。
毛穴が開いていると中に汚れが残りやすく、強くこする方が目立ちます

 

強い刺激は毛穴を大きくしたり、毛穴の周りの皮膚を固くしたりする可能性があるので
優しく洗うのが基本です。
洗顔料を泡立てて使うと、細かい泡が毛穴汚れや余分な角質を吸着して、
力を入れなくてもきれいに洗い上げます。

 

 

指と肌の間で泡がクッションになるように洗顔すると良いでしょう。
そして、洗顔後はできるだけ早く保湿ケアをします。浸透しやすい化粧水を
肌の奥までしっかり入れてから、
油分を含むクリームでフタをするようにカバーします。

 

肌の水分と浸透した化粧水が外に逃げないようにするために、仕上げのクリームが大切です。

 

角栓を無理に取り除かないのがコツ

 

鼻の毛穴開きの中に、角栓が残っていると爪で押し出したり、ピンセットで
取り除こうとしたりする人もいるでしょう。
実は、この方法は毛穴開きを悪化させるNGケアだということがわかりました。

 

角栓を押し出すことで鼻の毛穴開きは、すぐに治るように見えます。
ところが、毛穴の周りの皮膚を固くしてしまいます。
刺激を受けて固くなった鼻の毛穴開きは、スキンケアだけでは治しにくくなるので、
毛穴に負担をかけないケアが重要です。

 

 

また、はがすタイプの毛穴用パックや過度なピーリングでも、
同じトラブルが起こる可能性があるので気をつけましょう。
鼻の毛穴開きを治すには、優しいケアを実践するのがベーシックな方法です。

 

ただどうしても自己流でいろいろとやってしまうと上手くいきません。
「本当にこの方法は正しいのかな?」「大丈夫?」と不安もあります。

 

 

そんな方には、毛穴ケアに特化した商品を使ってみるといいです。
今ではいろんな商品が出ていますので試してみる価値はあると思いますよ。

 

ただ、正しいやり方を知らないだけですので、正しい毛穴開きを改善する方法を
やればある程度は効果はあります。

 

そのためには日々のケアと生活習慣が大事になってきます。
それとすぐには改善しないので時間はかかると思ってください。

 

どんなケア商品でも、「塗った翌日はキレイ!」なんてことはないです・・・(笑)

 

肌のサイクルなどがあるので、最低でも数ヶ月は必要だと思いますね。
継続が成功の秘訣です!