小鼻横の毛穴が汚い

毛穴を埋めるのはファンデの仕事じゃない!

 

小鼻の横の毛穴が汚いと、ファンデで必死に隠そうとします。
でも毛穴落ちで一層汚く見えたり、
そのファンデ詰りで小鼻の横の毛穴が大きくなったりする原因にも繋がります。

 

 

悪循環を断ち切る改善方法を考えてみましょう。
気になる方はチェックしてみてください!

 

 

ファンデ小鼻

 

 

ベースメイクであるファンデーションは、素肌の悩みをきれいに隠してくれます。
しかし、本来は毛穴を埋めて隠すためのものではありません

 

 

最近は毛穴カバー力をアップしたファンでも増えていますが、
それでも小鼻の横を隠し切れないと悩む方が多いです。

 

 

ファンデーションは素肌の色に合わせて選びますが、
元々色があるものなので、重ねるほど色のムラが起こります。

 

 

毛穴に詰め込んだファンデは白く浮き上がるようになるので、
毛穴カバーを完璧に仕上げるのは難しいです。

 

 

この場合、毛穴を埋める仕事は下地に任せておいたほうが、仕上がりがよくなるでしょう。
小鼻の毛穴ケアで効果を実感するまでは、下地でのカバーが理想的です。

 

 

決して毛穴を埋めるためではないことを理解しておきましょう。

 

徹底的に毛穴クレンジングを行う!

 

小鼻の横の毛穴に悩んでいる方は、クレンジングにも工夫が必要です。
毛穴が目立たないように、下地やファンデーションをつけているので、
毛穴の中にメイク汚れが残らないクレンジングをしましょう。

 

 

クレンジングの時は、そのまま手にとって肌に乗せてしまう方もいます。
しかし、しっかりと毛穴が広がった状態ではないので、
毛穴の中にメイク汚れが残っています。

 

 

クレンジング前にぬるま湯で顔を温めておくと、毛穴が開きやすくなります。
ファンデの油分は水をはじいてしまいますが、
肌を温めることが目的なので気にする必要はありません。

 

 

もしくは、洗面器などに熱めのお湯を入れてスチームをするのも良いでしょう。
クレンジング前にぬるま湯で手を洗うと、温めた手でクレンジング剤のなじみがよくなり、

 

 

毛穴の中まですっきりきれいに洗うことができます。
一度試してみると良いでしょう。

 

 

素肌のケアが改善のカギ!

 

化粧下地やファンデーションで、カバーできれば
小鼻の毛穴は汚れていても大丈夫と思っている方が稀にいます。

 

 

今はカバーできる程度だとしても、スキンケアの見直しができないと、
いずれはカバーしきれない悩みになる可能性があるでしょう。

 

 

毎日こつこつ素肌のケアに気を配っていると、
小鼻の横の毛穴だけでなくメイク乗りの良い肌を目指すことができます。

 

 

小鼻の横の毛穴が改善できると、すっぴんになったときも、
毛穴を見てストレスを感じることがなくなるのはメリットです。

 

 

 

クレンジングで毛穴をきれいに洗浄して、十分に保湿するスキンケアを覚えてしまえば、
これからは毛穴に悩まなくていいようになるでしょう。

 

 

ファンデだけに頼らないように毎日のケアは大切になってきます。
ファンデしているのに毛穴が汚いとさらに印象が悪くなります。

 

 

無理やり塗っている感じが相手にも伝わってしまいます。
そうならないためにも、化粧をしていない時でも綺麗な肌を目指すことは
最終目標だと思います。

 

 

ですので、今のうちに正しいスキンケアを覚えて実践するようにしましょう。
決して焦らず時間をかけて行っていきましょうね^^