鼻毛穴開きを改善方法

保湿と毛穴開きの関係は?

 

鼻の毛穴開きを改善するには、保湿が重要だと言われています。
なぜ保湿をすることで鼻の毛穴開きが改善できるのか、その仕組みを取り上げます。
さらに毛穴開き改善の裏技もご紹介します。

 

開き改善

 

肌の保湿はスキンケアの基本と言われ、どのような肌トラブル改善にもお薦めの方法です。
もちろん、鼻の毛穴開きに悩んでいる方にも、保湿は重要なファクターだと紹介されています。

 

 

肌は乾燥すると、カサカサになって柔軟性を失ってしまいます。
しかし、化粧水を浸透させて、肌の奥に水分を閉じ込めるスキンケアを導入すると、
柔らかくふっくらとした肌に改善できます。

 

鼻の毛穴開きも、乾燥して固い皮膚のままでは毛穴を小さくすることはできません。
十分な保湿で柔らかい肌を目指すのが、改善の近道だといえるでしょう。
肌表面の保湿も大切ですし、肌の奥まで浸透する成分を選ぶと鼻の毛穴開きを改善しやすくなります。

 

鼻の毛穴開き向けの成分について

 

化粧水などのスキンケアアイテムには、コラーゲンやヒアルロン酸などの美容成分が含まれています。
肌の水分を補いながら、新陳代謝を促進することで
柔らかい肌コンディションを維持する役割を持っています。

 

新陳代謝の低下が起こると、古い角質が肌の表面に残ってしまうので、
ごわごわとした固い肌になると指摘されています。

 

 

保湿ケアで美容成分を浸透させると、皮膚を柔らかくしながら鼻の毛穴開きを改善できるでしょう。
さらにお薦めなのは収れん効果のある美容成分です。

 

肌をキュッと引き締めることで、ハリを高めリフトアップ効果も期待されています。
毛穴の目立つ鼻に収れん化粧水を使用すると、
毛穴を引き締めて開きを改善する効果があると言われています。

 

それから鼻毛穴に特化した美容液を使うこともお勧めしています。
その部位に特化しているので改善しやすく効果も期待できるからです。

 

鼻の毛穴開き改善の裏技!

 

毛穴開きの裏技に使われるのが、肌を冷やす方法です。
角栓を取りやすくするのにぬるま湯で洗顔した後に
冷水で引き締める洗顔方法を用いる方が多くなりました。

 

しかし、洗顔仕上げの段階で肌を引き締めると、保湿化粧水が肌に浸透しにくいとも言われています。
そこで洗顔の後に冷水仕上げをせず、先に化粧水を浸透させましょう

 

 

化粧水をつけてから、保冷剤などを使用して肌を引き締めます
ただし、冷やしすぎると肌ダメージの原因になるので、
保冷剤を使う場合でも一カ所に当てるのは1秒くらいを目安にします。

 

また、クリームなどに含まれる油分は冷やすと固まる性質を持っています。
洗顔後の肌に汚れを残すことになるので、肌を冷やした後に
クリームやオイルを塗るように心がけましょう
ぜひ試してみてください!

 

ある程度仕組みが分かるようになると色々と分かってきます。
注意点などもあるので無理せず毎日コツコツ続けるように頑張りましょう♪