いちご鼻を1週間で解消するには

1週間の徹底ケア!

 

「すぐに」、「一日ですっきり」解消するのは難しいいちご鼻ですが、
では1週間あれば解消できるのではないかと期待する方も多いです。

 

 

そこで、1週間でいちご鼻が解消できるのかを確かめてみましょう
果たして!

 

 

1週間

 

 

いちご鼻のケアには、週末にお薦めするスペシャルケアがあります。
このスペシャルケアを毎日続けることができれば、頑固ないちご鼻も治しやすくなります。

 

 

スペシャルケアをデイリーケアと分けているのは、時間も手間もかかり、
毎日実践するのが大変だという方が多いからです。

 

 

しかし、時間が取れるのであれば、
このスペシャルケアを徹底的に実践する「いちご鼻解消ウィーク」を作ってみましょう。
これをやるやらないだけでも差が出ますので、まずは計画を立てて実行してみてください。

 

いちご鼻解消ウィークの洗顔メニューはこれ

 

女性の方はクレンジングでメイクを落としてから、メニューを実践しましょう。
まず、お湯で濡らしたタオル、もしくは水を含ませてから電子レンジで温めたタオルを用意します。

 

 

このタオルを顔にのせて蒸しタオルパックをします。
蒸気が肌をゆっくりと温めるので毛穴が開いて汚れが取りやすくなりますし、
頑固な黒ずみ角質も蒸されて洗い流しやすくします。

 

 

顔全体のスキンケアを重視する場合は、
呼吸しやすいように鼻と口の部分を開けてホットタオルパックをしますが、
いちご鼻のケアなので、鼻の穴以外は覆うようにしてください。

 

 

10分くらい経過したら、いちご鼻にスキンケア用オイルを塗って、
綿棒で円を描くようにくるくるとマッサージします。
力を入れると鼻がひりひりしたり、刺激を感じた肌が固くなったりするので注意しましょう。

 

 

そのあとに、ぬるま湯で顔をさっと洗ってから洗顔をします。
できるだけ細かい泡を立てて肌に乗せると、力を入れなくても泡の吸着力で、
不要な皮脂や汚れが落とせます。
泡残りがないようにすすいだら、最後にスキンケアです。

 

いちご鼻解消ウィークのスキンケアメニュー!

 

洗顔が終わったら、徹底的に保湿するスキンケアを実践しましょう。
肌をふっくらさせる美容成分や毛穴を引き締める収れん効果のある成分が
入った化粧水が理想的です。

 

 

また、べたつくとろみのあるタイプではなく、
バシャバシャとつけられるサラサラタイプを使用すると、
重ね付けして浸透させやすくなります。

 

 

肌に化粧水をつけたら、手のひらを押し当てるハンドプレスが有効ですが、
鼻は手の平で挟みにくいので指先で抑えるように浸透させます。
強く押すと刺激を与えてしまうので、そっと抑える程度で十分です。

 

 

化粧水が浸透したら、美容オイルやクリーム、
乳液をつけて浸透させた水分が蒸発しないようにしてください。

 

以上の洗顔メニューとスキンケアメニューを1週間続けることで、
いちご鼻の解消効果がかなり高くなるでしょう。

 

 

早く効果を出そうと思っているときは、肌に優しいケアをする気持ちの余裕がなくなってしまいます。
しかし、1週間も時間があると考えれば、
短期決戦のいちご鼻解消も余裕をもって実践できるようになります。

 

 

以上が1週間でいちご鼻対策ですが、100%解消されることは難しいと思いますが
それでも目立たなくなったり期待はできると思います。

 

 

とにかく焦ったり急いだり行ったりすると適当になってしまい
効果も半減してしまうので、時間がある時にリラックスして行ってみてください。
正しいやり方を継続していけばいちご鼻も次第にキレイになってきます。

 

 

テクニックややり方も大事ですが、続ける事の方がもっと大事ですから
お忘れなく!